俺のエロゲ感想:3030支部


評価 B-
 2020-05-06 (1)

修行だった。

悪かったところ
その1:バイオボディ

2020-05-08 (9)

ぶっちゃけこれが全て。
エスカレイヤーは沙由香が変身しているのだが、通常の身体では変身できないため精神だけをバイオボディというものに移して戦っている。
これが何を表しているのかというと全ての出来事が軽くなってしまう。
超昴シリーズは強姦が大事なのに、別に本来の身体は何も傷ついていないし何もダメージ受けてないじゃんってなる。
また、精神をバイオボディから本来の身体に移すときに記憶も消せるらしいので、本当に強姦が軽い。話にならない。

その2:反応パラメータ
2020-05-14 (9)

反応パラメータという攻撃の当たりやすさのパラメータがあるのだが、相手が自分より1でも上回っていた場合はこちらの攻撃は全然当たらなくなるのに、こっちが相手より5くらい上回っていても全ての攻撃が当たる。
いやズルいだろ

その3:怪人エッチ
2020-05-14 (6)

2020-05-14 (8)

見て分かるとおりゴミ。

その4:選択肢
2020-05-09

これがまた鬱陶しい。
ほとんど全てのエッチシーンでいちいち中に出すか否か、口に出すか否か問われるのだが、周回前提のゲームでこれはウザい。
ゆずソフトのように決められれば良かったのだが・・・
まあこの画像みたいな統計は面白いと思うけどね。

良かったところ

ちょくちょくエッチなCGがあったところと、エスカレイヤーが敵に誰だ!?って聞かれたときに嬉しそうによくぞ聞いてくれました♪って言うのが可愛かったところ。
HCGに関しては数打ちゃ当たるみたいな感じがするけど

総評

疲れた。
まあこれで超昴シリーズ制覇したし安心してアリスソフトのソシャゲを待とうと思う。
IMG_3265 (2)






評価 A
2020-05-05 (8)


 かなり面白かったが、読むのに結構体力がいるので攻略に時間かかっちゃった(´;ω;`)


例によって、まずはマイナスポイントから上げていこうと思う。


悪かったとこ
その1:エッチシーンが酷い

尺が短く、女がほとんど喘がず、せっかくの強姦も挿入していざ始まる!というとこで終わる
エロゲであることを忘れないでほしい。

その2:選択肢の多さとスキップ機能
何か知らんが、復讐編と魔王編の2つのそれぞれに30個くらいの無駄な選択肢がある
間違えてもただ死ぬだけで、特にCGなどはない。
それほど綱渡りで一歩間違えると死ぬという緊張感を出すためなのかも知れないけど、鬱陶しくて仕方なかった。

また、スキップが尋常じゃないくらい遅い。別√やるためにスキップは必須なのだが、50分くらいかかった。
一応超速スキップとかいう物凄く速そうな名前のスキップ機能もあるけども、一生この画面から変わることはない。
2020-05-06

章終わりに好感度の図が挿入されるたびにスキップが止まるのも嫌い。

他にもゲーム起動からプレイまでに毎回数秒間のアニメーションを見ないといけないことや、EDが飛ばせないこと、バックログジャンプがないことなどマイナスポイントは多々存在する。

以下個別√

英雄編(一条√)
2020-04-22 (19)

滅茶苦茶熱い!!
正義を信じ、自らの正義を信じて止まない一条に少々イライラすることもあったが、ラストバトルは文句の付けようがないほどに熱かった。
ところで正宗はカラクリや陰義が全く正義の感じがしないのは意図的だろうか?

復讐編(香奈枝√)
2020-04-28 (1)

こういう話・・・好き
まさか1章の話がここで効いてくるとは思わなかった。
香奈枝の存在によって中盤以降景明が全く悩まなくなったためやや物足りない感はあるが、最後綺麗に終わったからよし!
香奈枝が面白いキャラで皮肉も結構言ったりするので普通に会話シーンも楽しめた
ちなみに香奈枝の陰義が一番カッコイイと思う。

魔王編&悪鬼編(村正√)

2020-04-30 (5)

まず魔王編は茶々丸に操られて副官になるとこは滅茶苦茶面白かった。
景明が有能で特に獅子吼との会話シーンなどは最高。
一方戦闘シーンは2つ不満がある。
最強と謳われている雷蝶の戦闘シーンがないのが1つ目の不満で、2つ目の不満としてはそもそも光を1ミリも理解できなかったので光との戦闘に魅力を感じられなかったとこ。普通に布団で寝てるとこ殺したかった
ラストのラストの善悪相殺の誓いを利用した愛の実在の証明は美しかったのでまあ許そう。

悪鬼編は村正が可愛かった。


総評
細かいとこでは不満が目立つが、どの√も読み応えがありいわゆるハズレ√がない。
戦闘もほぼ全て丁寧に描かれているし、陰義のアニメーションのカッコよさは異常。
さすがに評判がいいだけあってちゃんと面白かった
もっと早くプレイしていたらニトロプラス信者になっていたかもしれない。
2020-05-03 (12)


・・・ところで景明は統様と何歳の時にセックスしたのだろうか


評価 B
WS000048

B
エルフのダメなとこが全てつまっている。
以下感想

シナリオ

解決編というか香織さん視点が全て。
香織さん視点での話は結構衝撃的であのときのあのシーンにもそんな意図があったのか・・・と普通に面白く読めた。
逆に言えば、バッドエンド回収や乙葉ちゃん√などはかなり退屈で危うくctrlスキップ童貞を失うとこだった。

香織さん
WS000042

俺の好みドンピシャ(* ̄∇ ̄*)
立ち絵からもビンビン伝わってくる貞淑な妻らしさに惹かれ、この人と夫のエッチシーンを見ることがプレイの目的だった。

しかし裏切られる。
部屋の穴から香織さん夫婦の部屋がのぞけるというとんでもなくエッチな展開におちんちんを踊らせていたが、蓋を開けてみたら穴を覗いて夫とのセックスを見るシーンがショボいシーン1つだけだった。
何のための穴だよ、所詮倒産したザコだな

沙耶
WS000024

基本ツンツンしていて会話も全然成立しない。
なのに優しさが所々に感じられ、エンカウントするたびに好きになった。
キスやセックスするまでの流れがあまりに大人の恋愛で俺には1ミリも理解できなかったが、ラストの本当の意味でのセックスは感慨深かった。

由紀
WS000006

ブス

乙葉ちゃん
寝坊しちゃいました・・・先生ごめんなさい

天才美少女。
毎日10時間くらい勉強しており、毎回満点を取っている。
可愛いとかの前にコイツ凄いな・・・としか思わなかった。

ちなみにシナリオには全く関わってこない。
ただただ受験生している。

エッチシーン

ビックリするほど抜けない。
構図が悪いのかシチュが悪いのか全く抜けない。
唯一沙耶さんの騎乗位だけはエッチだったが、それだけだった。
例えば香織さん、由紀、乙葉ちゃんがならず者に輪姦されるシーンがあるが、香織さんは早々にマグロになり乙葉ちゃんの破瓜はいつの間にか終わっており由紀はそもそもブス
CG回収が物凄く苦行であった。

総評
基本エッチシーンのエッチさでどうにかしていたelfなのに、本作はそれがショボいのでどうしようもない。
残されたのは、苦行なほどの選択肢面倒という感想しか抱けない謎の探索システム
原画家が市川小紗ということで評価は甘くしておくが、正直合わなかった。

このページのトップヘ