俺のエロゲ感想:3030支部

カテゴリ: A-


評価 A-
2020-04-09 (17)

キラキラはあまり楽しめなかったが、MUSICUSは滅茶苦茶楽しかった!

気持ちよくブログを締めくくりたいので不満点は先に言おうと思う。
最大の不満点はこの令和の時代になってもバックログジャンプが存在しないこと。
キモオタから吸い上げた金は何に使ったんだ?
また、エッチシーンが三日月には2回あるが弥子とめぐるは1回ずつ。4回も5回もある必要はないが、さすがに少ないと感じた。
あとはやっぱりライブに関して。
10日間くらいの初の弾丸ツアーが日記みたいなもので終わってたり、阿呆船での初のワンマンライブや閉店ライブなども適当に流されていたり、フェスや数万人のキャパの会場でのライブなどもサラッと2,3クリックで終わってしまったりと、ライブ来るか!?と期待して裏切られる場面が多すぎた。
キモオタから吸い上げた金は何に使ったんだ?

とまあ本質的なのはこれくらいかな。
本質的でないものを言うと、幼なじみがウザすぎる。
もっともっと不幸になって欲しかった。

残りはひたすらに褒めて終わろうと思う。

共通√
2020-04-09 (18)

面白い!読みやすい!
花鳥風月のライブシーンは主人公同様鳥肌が立った。

弥子√
私、応援します。先輩の活動が上手くいくように。

本作は脱落式。
馨が音楽と向き合わない√。
だからと言ってつまらないわけではなく、むしろ青春青春してて好き。
文化祭ライブでは3曲披露されるし、完璧な√だった。
弥子も可愛いしね。

めぐる√
2020-04-09 (5)

シナリオ自体は好き。
でもめぐるがどうしても好きになれないんだよなぁ。
生き方が今が楽しめれば良いという刹那的なものだからか知らないが、ミーティングとかでとにかく
自分の意見は大して言わずに寝てばっかり。
演奏は普通に上手いらしいが一番バンドに不必要な人間であろう。
明らかに非処女だし気持ち悪いことこの上なかった。

ところで、ラストCGがバケモノにしか見えないのだが、皆はどう思ってるのだろうか?
2020-04-09 (19)


澄√
世の中というのは残酷だ

いわゆるバッドエンド。
三日月をソロデビューさせる選択をすると、色々あってバンドは解散して馨は1人になる。
馨も花井さんの問いの答えを追い求めるがあまりどんどんおかしくなっていく。
エンディングに恋人の死のあとに完成させた曲が流れるのだが、普通に怖かったw

また、この√では金田の人の良さが窺える。
弥子√では胡桃を更生させるのに成功してるし、めぐる√でも老人のためにライブをしよう!と真っ先に提案するし、この澄√では最後まで馨のことを気にかけている。
ちょくちょくイライラさせる奴だが金田はかなり良い奴!かなり好きなキャラだ。

三日月√
ごめんなさい!性欲が我慢できなくて!つい

メジャーレーベルに属し、天才高校生から曲を提供されることでとんとん拍子で成功への道を進んでいく。
花井さんの、音楽なんてただの音の振動で観客はストーリーに感動する、という意見が結局正しいじゃん・・・と思ったがそもそも結論自体もこれを否定するものではなかったし別にいいのかも知れない。
エンディングが武道館ライブになっているのはとても感慨深かった。

総評

まず読みやすい。
退屈で10分も読んでられないようなテキストのエロゲが多い中、何時間でも読んでられた。
BGMも良質なものが多く、曲もかなり気に入った。
特に「はじまりのウタ」「ぐらぐら」「ラヴェンドラ」「ミライ」あたりが好き。
その中でもはじまりのウタは死ぬほど気に入りすでに何十回と聞いている。
本当に素晴らしいゲームだった。

ところで、本作は2019年発売のゲームである。
2019年エロゲランキングを作る前にプレイしていれば良かったと何度も後悔してる。

今更何が何位かなんてナンセンスな議論をするつもりはないが、3位恋愛、借りちゃいましたって何やねん。恥ずかしいわ。







 


評価 A-
2020-03-13
 
CGがあまりに上質だった。
久々に何度もエロゲで抜いた。
以下√について

純愛√
どうやら思いっきり図星のようだ

素晴らしい!
これは強姦についても言えるのだが、純愛√や全員生存√があると物語に厚みが出る。
というのも、どんな選択をしても寝取られるようなら、そのキャラは寝取られるために生まれたものになるからだ。
寝取られるために生まれてきたキャラが寝取られるよりも、選択を間違えなければ寝取られなかったキャラが寝取られる方がエロいに決まっている。
特に本作の純愛√は結構丁寧に描写されており、表情がころころと変わる先輩にガチ恋した。
だからこそ、寝取られたときのショックは大きかった。

ハッピーエンド:笑顔の理由

ちょっと寝取られるけど先輩が強さを見せるとこの√にいく。
一度寝取られた時点でハッピーもクソもない。
主人公が当たり前みたいに許しているのが気にくわない。
コイツみたいに激詰めしたかった。
2020-03-18 (13)

あ~非処女気持ち悪い

バッドエンド:エガオノリユウ
2020-03-18 (10)

主人公と先輩は結婚するが、その裏では実は寝取られており娘も島津との子供であった──というもの。
正直微妙。
順序が気に入らないんだよね。
付き合う→寝取られ→結婚
なんだが、さすがに先輩が何を考えているのか分からなすぎる。
先輩がこういうことはいけないって考えてるだけあって尚更理解できなかった。
寝取られと結婚の順序が逆なら理解は一応出来るのだが・・・
あとこの√では結局浮気がバレないので厳密には寝取られではない気がする。

バッドエンド:最悪の結末
2020-03-18 (8)

この√が所謂寝取られの王道。
別れを切り出されてからのビデオレターや目の前での島津とのセックス、先輩自ら語られる主人公とのセックスと島津とのセックスとの違い。
滅茶苦茶エッチだった。
冷静に考えたら先輩の未来は真っ暗な気もするがまあエッチだったからいいか。

総評

CGがあまりにエッチでHでエロかった。
こういうかわいい系の絵で寝取られるなんて素晴らしすぎる。
特に保健室でバイブくわえ込んでるCGが1番好き。2回抜いた
このCG・シナリオ・キャラで1600円とか安すぎるのでとても満足しました(´∀`)


評価 A-


2020-03-11 (4)

強姦とは何なのだろうか?
この問いについて一度くらいは考えたことがあるだろう。
薬によるもの?催眠によるもの?気を違えた主人公によるもの?
否!強姦は断じてこのようなぬるいものものではない!
圧倒的な暴力による蹂躙
尊厳を無視する言葉責めによる精神破壊

本作におけるそれはまさしく強姦の王道であった───

悪かったとこ
ちっ、役立たずめ

どいつもこいつも役立たずばかり。
それだけならまだしもとにかく主人公の足を引っ張ってくる。
極限状態ということもあるが、なぜ得体の知れない岸田より何年も一緒にいた友達の方を信じられないのだろうか・・・?

また、セリフや行動などあまりにも緊張感に欠けるものが多い。
自分では何も出来ないくせに「見捨てるの?」とか「助けてあげようよ~~」とかイライラするようなセリフが大量に飛んでくる。
さらに、捕まったらとんでもないことになると知っているくせにそこらを歩き回り、あまつさえ岸田を閉じ込めていたドアを開けたりする。

あぁあ~。私を変な人みたいに~
コイツは本当に状況を理解しているのか?

あとは2択3択の選択肢が20個くらいあるので尋常じゃないくらい攻略が難しい、というかほぼ不可能。
にもかかわらず50個しかセーブできないのは攻略サイトを見ろということなのだろうか?
次の選択肢へとスキップできないのも良くない。かなり面倒だった。


良かったとこ
ここに来い。come here

2020-03-11 (5)

強姦が数多くあるがれもこれも素晴らしかった。
最近は強姦の本質を理解していない愚かな作品が増えているが、15年も前にここまで完成された強姦があるとは恐れ入る。
まぁ15年前ということもあって絵が正直弱いが
序盤何も知らないと普通に純愛ゲーが展開されていくのでは?と錯覚させるほどつまらない日常を描いているおかげで、その後の強姦がより映えていた。

また、舞台も良い。
海上の船というクローズドサークルで進んでいくサスペンスホラーとか文句なしだわ。


OPも好きなものだったし主人公にも声が付いているしと良かったとこも挙げればきりが無い。


総評
強姦こそ文句なしの脱帽ものではあるが、細かなとこで粗が目立つ。
システム面は時代を考慮すれば目を瞑れるが、内容に反して脳天気だったり緊張感を損なうような言動が多いのはかなりもったいない。
ただ何度も言うが本当に強姦はすばらしかった。


評価 A-

2020-02-15 (25)

RPG系記事書きづらいから若干適当()
誰かが悪口言ってから褒める方がいいって言ってたのでその構成でいく。

ゴミポイント

皆思ってると思うがセーブに普段より2クリック無駄に必要なのが半端なくゴミ。
何よりも使う機能を使いづらくするとか頭おかしいとしか思えない。
具体的には
2020-02-24 (4)
これと
2020-02-24 (5)
これ

ALICEMANとかいうわけ分からないキャラも相まって感じるストレスは計り知れない。

また、パーティーメイクにも何クリックも必要
さらに死んだらセットしたカードが外れるのだが、保存しておくことが出来ないので手動で何百回とこの作業をする必要がある。
う~ん・・・クソシステムだねぇ

他にも、ランス01つながりで大量のキャラが出るのだが、そのほとんどにエッチシーンは無い
ファンを喜ばせるためなのかもしれないけれど、個人的には残念で仕方が無かった。

あと
ランスが弱い!
純粋に悲しかった。


良かったとこ

2020-02-19 (44)

この画像を見てもらえたら分かるだろう。
魚介絵が素晴らしい!!
セピアのおまんこに野菜挿れるCG(文字に起こすと何だこれ感が凄い・・・)があるのだが、エロゲ史上最高のCGなのでは?と疑うくらい素晴らしかった。
また、ランス作品初であり唯一の声付き作品なのだが、かなりマッチしていた。
特に志津香の声(橘まお)、これがあまりにマッチしていて腰を抜かすほどだった。
他にも、要所要所で挿入される鬼畜王ランスのBGMが心を滾らせるものであったり、ラストの展開の才能限界が無い・・・!?のシーンだったりは物凄く興奮した。
やっぱり俺TUEEEは最高だぜ!!

ちなみに・・・

シナリオクリアには3日くらいしかかけていないが、やり込み要素であるTOWER攻略にも3日はかかった。
ランスのやり込み要素は作業感強いし面倒なんだよね・・・いやまあやるんだけどw

攻略方法とかは面倒なので書かない。
ただまあ一応攻略時のレベルくらいは載せておく。
2020-02-24 (3)
ジュリアハイパー化したらクソ強いのでオススメ

2020-02-24 (7)
これもらったときちょっと泣きそうになった。

総評

声付きということでかなり警戒してたが、蓋を開けてみたらほとんど不満もなかった。
CGも良いしシナリオもまあまあ好き、後日談とかもランス6や9、10に繋がる感じが出てニヤニヤした。
システム面が目も当てられないくらい酷いのがとにかく残念だ。






評価 A-
スクリーンショット (1154)

OPが神
もう一度言う。
OPが神
以下個別√

ちはる√
スクリーンショット (698)

健気で可愛いボクシング好きの後輩。
趣味が合うということで意気投合し、次第に意識し合うが、この過程がいじらしくもあり微笑ましい。
より関係が進展するために家が全焼するという昔のエロゲらしい展開があり辟易したが、主人公の行動があまりにイケメンだったので許せた。
もちろん許せないところもあり、選択肢によってちはるの父親の就職先が変わるのは永遠の謎である。

マキ√
スクリーンショット (859)

高慢で傍若無人で高飛車な女。
その他言動の隅々まで悪い意味で女みたいな女。
さらに初めてのセックスは何故か描写がない
その後もマキが金持ちのお嬢様ということでクソ展開が続き、終いには王道(?)の結婚式乱入。
あまりのしょうもなさに開いた口がふさがらなかった。
もし本作をプレイしようって人がいたとしてもこの√はやる必要無し。

由美子√
スクリーンショット (867)

喘息持ちの女の子。
発作を起こすたびに誰かに迷惑がかかる...ということを何度も数え切れないほど続けるうちに自分の気持ちを隠すようになった。
そのせいでまあまあ展開にイライラする。
いろいろあった気がするが、初Hの正常位がとてもエッチだったことしか覚えていない(´;ω;`)

晶子√
スクリーンショット (949)

素晴らしい。
シナリオ自体は、妹である晶子が過去との決別をするまでの物語であって取り立てて騒ぐほどの内容ではない。
しかし、晶子のあまりの理想の妹感、晶子と主人公のあまりの理想の兄妹感は言葉で言い表すことなど出来ない。
ここまで素晴らしい妹と出会わせてくれたelfには感謝する。
セックスなどせずエッチシーンは全て妄想であるのが、より理想の妹感を増している。

...こんな妹が欲しい

あきら√
スクリーンショット (1155)

評価が難しい。
物語の後半までは文句なしの展開だった。というか、告白までの流れや実際の告白の言葉チョイスなどはこれまでやったエロゲの中でもかなり上位。
告白シーンを見るためだけにゲームを購入しても問題ないくらい気に入った。
その後もここぞという場面での前作主人公の登場、そしてボクシングと興奮が隠しきれなかった。
だからこそ...だからこそ...ラストがあんなゴミなのが惜しすぎるよ...
ここだけ近所の中学生が担当してるのか?

true

1年前の事故で停滞していた時間が動き出す、という内容。
最大多数の最大幸福という意味ではこの√が一番良いのだと思うが、本作主人公が童貞のまま終わるのがなんだか悲しかった。

総評

OPが神。
晶子という屈指の妹キャラがいたり、あきら√という屈指の告白シーンがあったりするが、ショボいところはショボい。
エンディングも無駄に26個あるが、そのほとんどがぶつ切りエンドで必要性を感じない。
エッチシーンについてもあそこアップモードとかいう謎のものがあるが別に要らない。
普通に面白く満足したが神ゲーとまではいかないか。

















このページのトップヘ