俺のエロゲ感想:3030支部

カテゴリ: B

評価 B

2020-09-02

クソゲーとして名高い大帝国だがやはりクソゲーであった。
結局皆の評価は往々にして正しいんだなぁ

ぶっちゃけ良いところが主人公がかっこいい(ヤリチンだが)こととキングコア編とかいうのが素晴らしかったことくらいであとは基本的に酷い。
アリスソフトの作品は基本ストレスがたまる部分がいくらかあるのだが、本作はかなりそちらに寄っている。
かなりイライラしながらプレイしていたのであとは悪かったところをひたすら挙げていこうと思う。

悪かったとこ
その1:任意のタイミングでセーブ・ロードが出来ない


戦闘に勝てなかったとき、当然そのまま進めることはなくロードし直してもう一度吟味し戦闘に挑むのだが、好きなタイミングでセーブできないためこの流れがめちゃくちゃ面倒。
いちいちタイトル画面に戻る必要がある。
数えてないが累計100回はどんなに少なく見積もったとしてもロードしているので無駄にした時間を思うと泣けてくる。
そもそも何故か撤退できないのがおかしい。

その2:イベント量
2020-09-27


普通イベント量が多ければ多いほど嬉しいと思うかも知れないがこのゲームではウザイだけである。
まず1ターンに1つしかイベントを消化することが出来ない
さらにHCGを見るためには5回6回とイベントを見る必要がある
そしてキャラ数は100人を超える
これはつまり全イベントを見終えるまでに500ターンとかかかるということである。
バカかよ
ちなみに普通にプレイしてたら100ターンくらいで全地域制覇することが出来るので残りの400ターンは死んだ顔してクリックするだけである。
とても苦しかった。
まぁこれでも1つ1つが面白ければ特に文句は無いのだが残念ながら1つのイベントが10クリックもしないうちに終わることはざら
こんなに薄いのなら1キャラ1イベントでいいじゃんか・・・

その3:移動が面倒
2020-09-27 (4)

最大2マスしか移動できない
実際は上の写真の2倍ほどの広さがあるので端から端まで移動するのに7ターンくらいかかる
どうにも現状の戦力で勝てなかった場合別のキャラを動員したりするのだがこのキャラの移動がとてつもなく面倒なので非常にストレスがたまる。

他にも艦隊の付け外しが一気に出来ず面倒だったり外見と声が恐ろしいほどにマッチしてないキャラがちょくちょくいたりと挙げようと思えばきりが無い。
なんともストレスのたまるゲームである。

それでも最初に述べたキングコア編は素晴らしい
少し前まで愛し合っていたヒロインさん達がゴミのように犯されるのは大好きだった。
2020-09-27 (1)
        和姦

2020-09-27 (2)
     強姦

最高かよ!!

時々これ強姦か?というものもあったが帝の強姦が良い出来だったので許した。

総評
キングコア編のみが褒められる内容でその他は苦行。
皆がクソゲーだと言っているゲームはやはりクソゲーである。逆はそうとも言えないが
これからはもう少し素直になってこういう地雷は踏まないようにしたいものだ。






評価 B

WS000085

強姦を求めて購入した作品だったがいざプレイしてみるとほとんどそんな感じはしない。
さらにヒロイン8人中6人が非処女でありこの6人に関しては皆20代
正直期待外れだった。

ゲーム部分に関してはパラメータがあるが、どれくらい上がるか・いくつあれば営業で契約が取れるかなどは確定的であり運要素がないためそこまでストレスはたまらない。
パラメータを上げると鬼作はとても有能になりなんだか爽快感はある。
WS000155
  ↑
営業の神になった鬼作

ただ裏√に入るためには8人全員を壊す必要があり、これは自力ではあまりに面倒。
一応バッドエンドに行くと親切に何をしたら回避できるか教えてくれるので頑張れば自力でも行けるのかも知れない。

エッチシーンに関してだがこれは紛う事なきゴミ
冒頭でも述べ通り、ヒロインに非処女が多すぎる。
恥ずかしい写真を撮って脅迫することで強姦するのだが、非処女相手だとこの流れが茶番になる。
特にパンチラくらいの写真でセックスさせてくれる女もおり、マジでセックスくらいなら別にいいよ・・・って思考が透けて見える。
強姦ものに非処女出すな!!!

また、結構尺が短い。1つのエッチシーンが1分くらいで終わるので使うも何もない。
差分も少なかったしこれはまぁ時代かも知れないけど。

とにかくエッチシーン目当てで買ったような作品だったのであまりに残念だった。


評価 B

2020-07-28 (5)

もの凄く下手くそな声優がいるせいで不快に感じる場面が多く、また物語に理解できない矛盾が存在する。
ミステリーものでの矛盾はさすがに致命傷
個別√が唐突に終わることや、エッチシーンが少なく夢という下らないものが多いのは前作から変わらず。
恐らく3作目もこんな感じだろう。
以下個別√

ハイジ√
2020-07-21 (43)

基本的に面白いしハイジも可愛いし好きなルートではあった。
しかしそのあとtrueをプレイすることで理解できない点が生まれる。
2020-07-28 (1)
           ↑
          これ

実はハイジが従者でルイが主だという設定が明かされるのだが、だとしたらこのシーンは何だよ。
結局trueではルイはハイジを見捨てて逃げようとしてたしマジでこの感動シーンが茶番になる。
あまりにも下らない

二人√
2020-07-23 (5)

全てにおいてゴミ。
誰がこんな奴と恋愛したいんだよ。
結局敵だったし。

憂緒√
2020-07-26

うしおちゃん可愛い!!!
少しずつデレ成分が多くなってきてどんどん可愛くなっている。
この√だけは神だなぁとプレイしていた。
が、衝撃の事実が明かされる。
この世界線は前作で憂緒とセックスした世界線だったのだ。
この設定だけで他の√が一気に下らないものになった。元々ゴミばかりだけど
ちなみにシナリオは結構面白い。
特に消えた少女が実はおまるだったのはよく考えれば分かるだけに感心した。

総評
500円でしかも次回作も発売されている事を考えると結構良い。
ただそれを抜きにするとあまりに終わりが中途半端
シナリオも結構いいのだがハイジ√のことを思うとなんだが矛盾だらけな気もしてくる。
まぁ憂緒が可愛いからいいか。





評価 B
WS000048

B
エルフのダメなとこが全てつまっている。
以下感想

シナリオ

解決編というか香織さん視点が全て。
香織さん視点での話は結構衝撃的であのときのあのシーンにもそんな意図があったのか・・・と普通に面白く読めた。
逆に言えば、バッドエンド回収や乙葉ちゃん√などはかなり退屈で危うくctrlスキップ童貞を失うとこだった。

香織さん
WS000042

俺の好みドンピシャ(* ̄∇ ̄*)
立ち絵からもビンビン伝わってくる貞淑な妻らしさに惹かれ、この人と夫のエッチシーンを見ることがプレイの目的だった。

しかし裏切られる。
部屋の穴から香織さん夫婦の部屋がのぞけるというとんでもなくエッチな展開におちんちんを踊らせていたが、蓋を開けてみたら穴を覗いて夫とのセックスを見るシーンがショボいシーン1つだけだった。
何のための穴だよ、所詮倒産したザコだな

沙耶
WS000024

基本ツンツンしていて会話も全然成立しない。
なのに優しさが所々に感じられ、エンカウントするたびに好きになった。
キスやセックスするまでの流れがあまりに大人の恋愛で俺には1ミリも理解できなかったが、ラストの本当の意味でのセックスは感慨深かった。

由紀
WS000006

ブス

乙葉ちゃん
寝坊しちゃいました・・・先生ごめんなさい

天才美少女。
毎日10時間くらい勉強しており、毎回満点を取っている。
可愛いとかの前にコイツ凄いな・・・としか思わなかった。

ちなみにシナリオには全く関わってこない。
ただただ受験生している。

エッチシーン

ビックリするほど抜けない。
構図が悪いのかシチュが悪いのか全く抜けない。
唯一沙耶さんの騎乗位だけはエッチだったが、それだけだった。
例えば香織さん、由紀、乙葉ちゃんがならず者に輪姦されるシーンがあるが、香織さんは早々にマグロになり乙葉ちゃんの破瓜はいつの間にか終わっており由紀はそもそもブス
CG回収が物凄く苦行であった。

総評
基本エッチシーンのエッチさでどうにかしていたelfなのに、本作はそれがショボいのでどうしようもない。
残されたのは、苦行なほどの選択肢面倒という感想しか抱けない謎の探索システム
原画家が市川小紗ということで評価は甘くしておくが、正直合わなかった。


評価 B
2020-03-26 (19)

プラスマイナス0
好きな√もあるが好きじゃない√もたくさんあった。

以下√について

瑠璃子√
・・・・沈黙

嫌い。
選択肢によって2つのエンドがあり、片方は病気は完治するが記憶消えるもの、もう片方は病気を主人公と2人で背負っていくものである。
ただ前者については結局違和感云々言い出して記憶は消えていないし、後者に関しては先祖代々続く呪いが主人公が肩代わりすることで消え去るのが気にくわない。
まあつまり嫌いってこと。
あるいは瑠璃子が死ねばそこまで嫌いじゃなかったかもしれない。
ちなみに瑠璃子と兄との関係は結構好きだった。

あさひ先輩√
2020-03-19 (9)

嫌い。
途中七海から告白されるがどう考えてもこっちの方が魅力的。声もブスだし
エッチシーンの構図がわけ分からないものばかりだし恐らくPurpleからも見捨てられたヒロインであろう。
りんと遊ぶ約束をしたのにすっぽかしていたのがただただ可哀想で仕方なかった。

舞√
2020-03-19 (40)

好き。
丁寧に互いが違いを好きになる描写が描かれていて本当に恋をしているみたいだった。
性格キツいようでしっかり主人公のことを考えていて優しく、カッコよさと女の子らしさが同居している舞はまさに理想のお嫁さん。
唯一、明日香が消えてからの主人公がウダウダしているところがダサくてイライラするが、舞がとにかくカッコいいので許せた。
というか小夜√で主人公が消えたとき死ぬほど心配してた明日香がなんでこの√では当たり前みたいな感じで向こうの世界に行くんだよ、明日香うぜぇな

小夜√
私がお前を褒めると思ってるのか?鈍感だな

キャラは好き、シナリオは普通。
何も教えてくれない状況から徐々に色々と自分のことを話してくれるようになったり、名字呼びから名前呼びになったりと、そんな進展が嬉しかった。
ところで、この√も2つのエンドがある。
1つはなんやかんやで過去との決別をしてこっちの世界に残るもの、もう1つは小夜が向こうの世界へと行ってしまうもの
前者は好きだったが、後者はゴミ。
というのも、結局こちらの世界に帰ってくるからだ。
扉が閉まって世界の行き来が出来なくなるみたいな話は無くなったのだろうか?そして代償に記憶を差し出したはずなのになぜ失っていないのだろうか?

明日香√
もう私のこと好きじゃないんだ~。嫌いになった

嫌い。しょうもなさの極み。
クライマックスシーンで過去を振り切りその象徴であるあーちゃん(りんも)との別れをしてエンディングに入る。
しかしエンディングが明けると、ギャグみたいな理由であーちゃんもりんも消えていないことが判明する。
全てを台無しにするしょうもないシナリオに脱帽───

里佳姉√
大丈夫よ。このくらいの酒じゃ、水と変わらないから

おばさん。
里佳姉の止まっていた時間が動き出す──みたいな話。
好きになる要素あったか?おっぱい見たからか?

総評

立ち絵がかなりキャラが見切れているもの後ろ向きのものなどあったり、OPがフルアニメーションな上曲調も自分好みなものだったりと素晴らしかったところもある。
全然フォローになっていないよ
    後ろ向き立ち絵好き

しかし、シナリオが大したものじゃなかったり、モザイクが尋常じゃないくらいデカかったりとマイナス面があまりに多い。
あまり記憶に残らないゲームになるかもしれない。







 

このページのトップヘ