俺のエロゲ感想:3030支部

タグ:elf


評価 A-
 WS000002

最近エルフの抜きゲーをプレイするようになったがいまいちなものが多かった。
しかしこの人間デブリはかなりエッチで満足できた。

シナリオは、幼なじみ3人(男男女)のうち主人公以外の2人が隠れて文通してたりといつの間にか付き合っていたことを知った主人公が復讐するというもの。
女(ひかり)はスカートが好きではないがひかりと付き合っているもう一人の男(せいじ)が好きなため、せいじと一緒にひかりの家へ行くことを伝えると必ずミニスカートをはく。
ここの描写は悔しくて興奮した。
まあそんな感じで話が進んでいくのだが、途中から不穏な空気が流れ始める。
実は主人公とせいじの立場は逆でそれに嫉妬したせいじが主人公を洗脳していたというものだ。
ここまでの流れは結構意外で面白く読み進められた。

ひかり(cv海原エレナ)
WS000058

ガチのマジの天使。
とにかく清楚で可愛らしく声も少女のよう
ひかりの強姦は死ぬほどエッチだった。
ただ悪いところもあり、せいじに負けない所謂スカッと√があるのだが、
この√でさえも初キスは奪われる。
なんでや・・・。死ねボケ
また、何故か結合部が写ったCGが極めて少ない
だからこそおまんこが見えるCGでは鬼のように勃起したのだが、それでもスカッと√での満を持しての初体験がこんなCGだったときは発狂した。
WS000086
   いや何も伝わってこないよ・・・(゜´Д`゜)


WS000061

見て分かるとおりおっぱいが大きいのでエッチシーンではこれでもかというくらい揺れる。
エッチだった。
性格もカッコイイ感じで強姦映えする。
実は主人公のことが好きだったという設定もアクセントになる。
唯一にして最大の欠点は、主人公のことを忘れるために婚約しており、当然処女ではないこと。
これじゃいくら犯されたってお遊戯にしか見えない。

WS000087
           右のデブが婚約者
 
忘れるためといってもこんなブスでデブと婚約しなくてもいいのに・・・

総評
エルフの抜きゲーでは久々に満足した。
キャラもひかりと空しかいないが、どちらも可愛く死にキャラがいない。
エッチシーンも長いものは30分くらいあり(長すぎる感はあるが)、かなり満足。
やっぱり市川小紗の絵は神だなぁ

また、これまでのエルフのようにクソ面倒なほどの大量の選択肢や無駄なマップ移動がない
そういった点でもこの作品はかなりオススメできる。

 


評価 B
WS000048

B
エルフのダメなとこが全てつまっている。
以下感想

シナリオ

解決編というか香織さん視点が全て。
香織さん視点での話は結構衝撃的であのときのあのシーンにもそんな意図があったのか・・・と普通に面白く読めた。
逆に言えば、バッドエンド回収や乙葉ちゃん√などはかなり退屈で危うくctrlスキップ童貞を失うとこだった。

香織さん
WS000042

俺の好みドンピシャ(* ̄∇ ̄*)
立ち絵からもビンビン伝わってくる貞淑な妻らしさに惹かれ、この人と夫のエッチシーンを見ることがプレイの目的だった。

しかし裏切られる。
部屋の穴から香織さん夫婦の部屋がのぞけるというとんでもなくエッチな展開におちんちんを踊らせていたが、蓋を開けてみたら穴を覗いて夫とのセックスを見るシーンがショボいシーン1つだけだった。
何のための穴だよ、所詮倒産したザコだな

沙耶
WS000024

基本ツンツンしていて会話も全然成立しない。
なのに優しさが所々に感じられ、エンカウントするたびに好きになった。
キスやセックスするまでの流れがあまりに大人の恋愛で俺には1ミリも理解できなかったが、ラストの本当の意味でのセックスは感慨深かった。

由紀
WS000006

ブス

乙葉ちゃん
寝坊しちゃいました・・・先生ごめんなさい

天才美少女。
毎日10時間くらい勉強しており、毎回満点を取っている。
可愛いとかの前にコイツ凄いな・・・としか思わなかった。

ちなみにシナリオには全く関わってこない。
ただただ受験生している。

エッチシーン

ビックリするほど抜けない。
構図が悪いのかシチュが悪いのか全く抜けない。
唯一沙耶さんの騎乗位だけはエッチだったが、それだけだった。
例えば香織さん、由紀、乙葉ちゃんがならず者に輪姦されるシーンがあるが、香織さんは早々にマグロになり乙葉ちゃんの破瓜はいつの間にか終わっており由紀はそもそもブス
CG回収が物凄く苦行であった。

総評
基本エッチシーンのエッチさでどうにかしていたelfなのに、本作はそれがショボいのでどうしようもない。
残されたのは、苦行なほどの選択肢面倒という感想しか抱けない謎の探索システム
原画家が市川小紗ということで評価は甘くしておくが、正直合わなかった。

評価 B
WS000122

話の流れとしては
ヒロインであるかれんとの出会い
   ↓
4年間の空白期間
   ↓
  再会
という感じ
プレイ中はこの空白期間が気が気じゃなかったんだよね......

以下個別√

恵美子
WS000102

本作は声優が公開されていない。ただなんとなく五行なずなっぽいので、以下では恵美子の声優は五行なずなだとして話をしていく。
主人公にぞっこんでcv五行なずななので普通に好きになりそうだが、意外と裏があるせいであんまり好きになれなかった。
しかしバッドエンドで強姦(主人公によるものだが)がある。
WS000121
若かりし頃の五行なずなの強姦だからめっちゃ抜けた。

ちなみに空白の4年間で主人公と付き合い、何百回とセックスをしてる。
最終的に主人公がフることになるのだが、後のコイツの人生を思うとニヤニヤが止まらなかった不憫でしょうがなかった。
非処女

かれん
WS000078

( ゚д゚) ・・・

(つд⊂)ゴシゴシ

(;゚д゚) ・・・

(つд⊂)ゴシゴシゴシ

WS000123

▂▅▇█▓▒░(‘ω’)░▒▓█▇▅▂うわああああああああああ

閑話休題

出会った当初は可憐は女性で人当たりも良くまさしく白衣の天使で、気付いたら俺は本気で好きになっていた。
だからこそバッドエンドで寝取られたときは本気で悔しくなり苦しくなったのだ。
なのにまさか非処女だったとは・・・
「4年間誰の事も考えられなかった、私は一途なんだよだよ」というセリフに対して俺もだよ!ってなったけど、いやお前非処女じゃん。非処女に純愛は出来ないよ。
WS000110

非処女が挨拶にどもどもとか使うな

その後のストーリーとしては、何らかの問題のせいでかれんが消えてその後仲直りのセックス、というものばかりで内容はない。
この問題というのが、主人公のかれんへの嫉妬とかれんの主人公への嫉妬がほとんどなのだが、何度も言うけどお前らヤリチンとヤリマンじゃん。どの面下げて過去の男に嫉妬しているのだろうか?

まあ本作は抜きゲーなのでシナリオは別に重視していない。
実際、


WS000118
縛りプレイや

WS000119
剃毛プレイ、

WS000120

露出プレイなどが尋常じゃなくエッチだったので愛のチカラ最高!!になった。

総評
CGが死ぬほどエロい
のと五行なずなの強姦が見れるので満足した。

そういえば本作は実話を元にしているらしい。
だからこそ、どんな可愛い女も非処女であり、少しの選択ミスによって別れたり寝取られたりする。
人生ままならないものだ。

P.S.
ところで、実話というにはかれん達のモデルとなった人がいるということだろう。
もし実の親がこんな変態行為に明け暮れていたとしたら嫌だなぁ




評価 A-
スクリーンショット (1154)

OPが神
もう一度言う。
OPが神
以下個別√

ちはる√
スクリーンショット (698)

健気で可愛いボクシング好きの後輩。
趣味が合うということで意気投合し、次第に意識し合うが、この過程がいじらしくもあり微笑ましい。
より関係が進展するために家が全焼するという昔のエロゲらしい展開があり辟易したが、主人公の行動があまりにイケメンだったので許せた。
もちろん許せないところもあり、選択肢によってちはるの父親の就職先が変わるのは永遠の謎である。

マキ√
スクリーンショット (859)

高慢で傍若無人で高飛車な女。
その他言動の隅々まで悪い意味で女みたいな女。
さらに初めてのセックスは何故か描写がない
その後もマキが金持ちのお嬢様ということでクソ展開が続き、終いには王道(?)の結婚式乱入。
あまりのしょうもなさに開いた口がふさがらなかった。
もし本作をプレイしようって人がいたとしてもこの√はやる必要無し。

由美子√
スクリーンショット (867)

喘息持ちの女の子。
発作を起こすたびに誰かに迷惑がかかる...ということを何度も数え切れないほど続けるうちに自分の気持ちを隠すようになった。
そのせいでまあまあ展開にイライラする。
いろいろあった気がするが、初Hの正常位がとてもエッチだったことしか覚えていない(´;ω;`)

晶子√
スクリーンショット (949)

素晴らしい。
シナリオ自体は、妹である晶子が過去との決別をするまでの物語であって取り立てて騒ぐほどの内容ではない。
しかし、晶子のあまりの理想の妹感、晶子と主人公のあまりの理想の兄妹感は言葉で言い表すことなど出来ない。
ここまで素晴らしい妹と出会わせてくれたelfには感謝する。
セックスなどせずエッチシーンは全て妄想であるのが、より理想の妹感を増している。

...こんな妹が欲しい

あきら√
スクリーンショット (1155)

評価が難しい。
物語の後半までは文句なしの展開だった。というか、告白までの流れや実際の告白の言葉チョイスなどはこれまでやったエロゲの中でもかなり上位。
告白シーンを見るためだけにゲームを購入しても問題ないくらい気に入った。
その後もここぞという場面での前作主人公の登場、そしてボクシングと興奮が隠しきれなかった。
だからこそ...だからこそ...ラストがあんなゴミなのが惜しすぎるよ...
ここだけ近所の中学生が担当してるのか?

true

1年前の事故で停滞していた時間が動き出す、という内容。
最大多数の最大幸福という意味ではこの√が一番良いのだと思うが、本作主人公が童貞のまま終わるのがなんだか悲しかった。

総評

OPが神。
晶子という屈指の妹キャラがいたり、あきら√という屈指の告白シーンがあったりするが、ショボいところはショボい。
エンディングも無駄に26個あるが、そのほとんどがぶつ切りエンドで必要性を感じない。
エッチシーンについてもあそこアップモードとかいう謎のものがあるが別に要らない。
普通に面白く満足したが神ゲーとまではいかないか。

















このページのトップヘ